【期間限定】水無月

季節の和菓子「水無月」が販売中です。

夏越しの厄払い・厄除けを祈願し、毎年6月30日の「夏越の祓」に食べ続けられているお菓子「水無月」。
もっちりとしたういろうの上に、あっさりとした甘さで食べやすい小豆を敷き詰めた京都伝統の和菓子です。
白と抹茶2種類を販売しております。

水無月を6月30日に食べるという風習は、室町時代から江戸時代にかけての宮中に由来します。
かつて宮中では旧暦の6月1日に「氷の節句」という「氷室の氷」を召し上がる暑気払いの行事がありました。
三角形のういろうは当時庶民では手に入れらなかった氷を象っており、そのういろうに邪気を祓うとされる小豆を乗せた「水無月」を食べることで、
夏を健康に過ごせるようにとの祈りが込められています。

=======================================

水無月(白・抹茶)
各1個 190円+税
販売期間:5月下旬~7月中旬
消費期限:当日

=======================================

黒糖の水無月は6月中旬から販売予定です。

ご予約の際は下記の電話番号までお気軽にお電話下さい。
TEL:075-954-0400

遠方からのご注文の際は、インターネット店をご利用ください。
https://www.mizuha.co.jp/c/01/minaduki/63

ご来店を心よりお待ちいたしております。